FC2ブログ

renkonツーリング

再出発 バイク・キャンプ・写真・酒・焚火

ZZR1400ツーリング 丹後浦島伝説を行く

P5250159.jpg

せっかくバイクで来て天気も良いので、片付け終えて、解散ちょっとひとっぱしりします♪

 新井の棚田で田植え体験とか?新田に水が入り、風景になってるかなと?伊根から抜け道途中の
景色、観光コースからは離れておりますが、人も少なくてよい景色です。

P5250165.jpg

古事記号(組合長オデッセイ)に乗ってた銭湯員さんご謹製。たまには写らないと(笑)

P5250167.jpg

銭湯員さんとZZR1400と新井の棚田~、ここ小排気量で下るとええ写真撮れます。くれぐれも
農家の方にはご迷惑はかけないようにしましょう。

P5250173.jpg

海岸沿いを走り抜けて~謎の秘密基地(笑)UFOか亀か上には長波アンテナを張り巡らせた
ようなたたずまいの浦島公園。

P5250193.jpg

十分歴史のある1200年の浦島神社があるから余計なもん作らんでええと思うのですが
都合によりシアターはやってませんでした。

P5250182.jpg

日本全国各地に浦島伝説が存在します。
万葉集春,霞がかかる日に住吉の海で釣り船を見ていると,はるか昔のことが思い出される。
水江の浦の嶋子が鰹や鯛を釣って7日,この世と常世の境を越えてしまいました。そこで、
海の神の娘である亀姫て結婚しました里が恋しくなり一旦帰郷するが、変わり果てており玉手箱
開けるとたちまち老人になり死んでしまいました。

 日本書紀・丹後風土記はに丹波国与謝郡(よさのこおり)の筒川
(つつかわ)の水江浦嶋子(みずのえのうらしまこ)が舟に乗って釣りをしていら大亀が釣れた。
するとたちまちに乙女に化身した。亀が姫であるのは共通ですな。浦嶋子と海に入ってとこよのくに
にたどり着いた。この後は別巻で、あとはまた筒川へ帰ってくるのですが3年のつもりがなんと、
300年経っており玉手箱を開けると、芳欄之体 率于風雲 翩飛蒼天煙 まあ吹っ飛んだという事に
しておきましょう(笑)

P5250192.jpg

 こんなオーパーツもあるし

 この手の話は深山幽谷は「マヨヒガ」「桃源郷」ですが、浦島さんに関してすべては
海が舞台となります。

 以前書きましたが、冠島は丹後一宮(籠神社)の奥社、常世島とも言われております
氷河期は海面が100mも低く海底遺跡なども存在するらしい、さて、そこで津軽外三群誌(和田文書)
によると津軽地方に海洋古代文明が栄えており竜宮城はそこにあった・・・・なんて書きだしたら
引かれそうなのでこのぐらいにして(笑)

 だいたい、いきなりモテて都合の良い話で結局は高いリスクが戻ってくる
と言ったら失礼かもしれませんが、キャバクラ「竜宮城」と思えてなりません。

P5250195.jpg

 こんな可愛いの居ました、ぜいろくさんのペットでしょうか?
66666だって(笑)

P5250202.jpg

P5250206.jpg

 さて、この日は結構汗かきました。宇川温泉へと向かいます。

 銭湯員さんと組合長と海側の檜風呂を期待したのですが~久しぶりの山の方でした。
銭湯員さん連続山あたりだそうです(笑)

一風呂浴びて帰りはズドンと帰る途中にまたもや、史跡廃墟発見(失礼)

P5250210.jpg

 小野小町だそうです。この人も美人なんかどうなんか?秋田で生まれて京都で最後は丹後の墓に入る?
当時の人がこんだけ動くのでしょうかね?墓に関しては福島、宮城、栃木、茨城、和歌山、鳥取
何人いてますのん?(笑)

P5250217.jpg

 草の生え具合がやる気なさ醸し出しております。

P5250218.jpg

 施設としては相当お金かかってるかと、、、、維持管理と町財政大丈夫なのか?

内山の大ブナ2

 ここの施設の奥に丹後の内山ブナ林があります、樹齢300年のブナ、ここは値打ち有りますよ~

 また一度いってみよう。この後はまっすぐ帰宅、皆様大変お世話になりました。
狭い丹後ですが、行くたびにおもろいもんがございます。是非いらしてみてください~♪
これにておしまい

 OLYMPUS E-M5 M.ZUIKO 14mm-150mm F4.0-5.6 ブナ画 Nikkon D700 
  1. 2014/05/27(火) 19:24:21|
  2. 2014年ちょっとお出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<エルニーニョだけど関西暑いらしい | ホーム | 朝の散歩 小判草で景気よく(笑)>>

コメント

renさん、毎度こんばんは!

狛犬はロクが一個多いので家のじゃないです!

浦島伝説ですか、キャバクラで貰った箱を
開けると請求書の束を見て白髪に(笑)

こちらは「鬼退治」でございました。

  1. 2014/05/27(火) 22:06:36 |
  2. URL |
  3. ぜいろく #j//uF7bU
  4. [ 編集 ]

ぜいろくさんおはようございます~

一桁多いすね、ご先祖様かも(笑)

>貰った箱を開けると請求書の束を見て白髪に(笑)

上手い!座布団5枚(笑)

展望台知りませんでした、一度行こうかな、歩かな
あかんみたいですけど。。。
さて、行ってきます~っ
  1. 2014/05/28(水) 06:29:22 |
  2. URL |
  3. ren #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://renkon14.blog.fc2.com/tb.php/131-426405fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ren

Author:ren
愛車はZZR1400・VT250・ハンターカブCT110・プリウスでキャンプツーリングバイク歴は三十数年経過人生ツーリング続きます!カメラはフィルムも使います

出身:京都府 舞鶴市
在住:大阪府 高槻市
単身赴任解除より帰還

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

再スタートその訳 (2)
ZZR1400 (41)
VTZ250 (18)
ハンターカブCT110 (28)
プリウス20型 (21)
YBR125(娘用) (4)
普段着 (280)
東京普段着 (54)
東京銭湯 (12)
文房具 (5)
2019年ちょっとお出かけ (23)
2018年ちょっとお出かけ (19)
2017年ちょっとお出かけ (14)
2016年ちょっとおでかけ (25)
2015年ちょっとおでかけ (41)
2014年ちょっとお出かけ (60)
2019年キャンプツーリング (11)
2018年キャンプツーリング (16)
2017年キャンプツーリング (7)
2016年キャンプツーリング (14)
2015年キャンプツーリング (24)
2014年キャンプツーリング (31)
デジカメ懺悔日記 (8)
デジカメ (56)
フィルムカメラ (28)
私とバイク (26)
のんだくれ日記 (66)
昔の北海道ツーリング (3)
娘とタンデムツーリングの思い出 (2)
大阪RYUBE (1)
雪中キャンプの記録 (15)
renkonアルバム (23)
東京 吉原 (70)
キャンプツーリング(復刻版) (7)
ツーリングレポ(復刻版) (2)
昔の写真 (17)
renkon本棚 (2)
バセドウ病闘病記 第二段 (7)
水商男道 (0)
TC-1 (9)
お道具箱 (63)
未分類 (42)
単身赴任親父の自炊 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

解析ツール

アクセスカウンター